熊本ボランティア施術の話し②

鹿児島 整体なら5000人以上の口コミ実績がある【 鹿児島内司治療院】への内司です。
こんにちは!
数回に分けて、熊本ボランティア施術の話しを致しますが、今回は実際にボランティア施術をした感想です。
以下は、今年の5月2日にFacebookへ投稿した内容です。
投稿した文章はかなりの長文でしたので、短く纏めました。

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

*まず、被災地でのボランティア活動は非常にデリケートな部分があります。

今回の投稿では、写真は無しです。

また、この投稿では、コメントも無しで読むのみとしてくださいm(_ _)m

 

私が5月1日にボランティア施術をするので、一緒にしませんか?と投稿を致しました。

すると、シェア数が236件。

本当に嬉しかったですm(_ _)m

お陰様で、今回のボランティア施術の参加者は・・・

 

◎施術者

南から鹿児島県4名、熊本県3名、佐賀県1名、福岡県3名、兵庫県1名、大阪府5名、愛知県1名、神奈川県2名、東京4名の24名。

 

◎案内係やスタッフ

熊本県4名、大阪府1名、東京3名の8名

合計32名の先生や一般の方々が参加してくださいました。

 

私もですが、色んな技法をお持ちの先生方が、ほぼ横並びになり、ホテルの割と広めの廊下を利用して施術を致しました。

本当に有難うございましたm(_ _)m

当初は一人でもボランティア施術をするつもりでしたが、やはり、人が多くなると力が大きくなります。

しかしその分、色んな考え方が出てくるので誤解を招いてしまった事もありました。

 

私は被災地でのボランティア施術が初めてとなるため、かなり力んでおりましたね。

また、参加人数も多くなり、上手く纏めようと必死でした。

気持ちのすれ違いもありました。

その中で、名刺の問題がありました。

 

被災者へ施術をする時に、まず、名刺を渡して自分の身分を明かして、安心させ、また、施術後に好転反応が起きてしまった時に私達へ電話が出来るようにとする計画でした。

しかし、その名刺を渡すことが営業行為になるという意見もあり、考えたあげく、被災者の中で少数でもその様な営業行為と連想してしまうならと、名刺は渡さずに、要求されたら名刺を渡すスタイルに致しました。

 

次は、ボランティア施術を実際にしてみてです。

 

阿蘇熊本空港エミナースには、一番多い時で2000人の方が避難されておりました。

それが、昨日は館内や車中泊の方を入れておよそ1000人の方がいると聞きました。

ホテルの周辺に暮らす方が多く。

お年寄りが非常に多かったです。

 

地震で家が住めるか?住めないか?の状態になり、また、夜寝られない日々を過ごしている、車中泊で足がだるくむくんで足がパンパン、腰が痛い、足がしびれて来た、とにかく体全体が硬く、これからの後始末をどこから手を付けるか?を心配をされておりました。

 

この日は天気が良く、水道が自宅へ通ってきた家が多くなってきて、実は、この日はホテルを離れて家に帰って作業をしている方が多く、施術は供給過多で、ゆるやかな1日でした。

*施術量が少なく、残念とか?気持ちは決してありません。

 

とにかく、会場にいた方々、大変喜んで頂けました(*^-^*)

それが一番と思うところでした。

その地域の区長と話をさせて頂きましたが、

来てくれて有難うと、頭を下げて感謝して頂けましたm(_ _)m

 

地震の怖さやこれからの事を考えると正直気が滅入るけど、こうやって外部から来ていただけると、少しでも、気が休まり、安堵するそうです。

みんな喜んでいるよと、嬉しそうに言って頂けましたm(_ _)m

私の心は、ジーンとなりました。

今後のボランティア施術ですが、阿蘇熊本空港エミナースは、5月いっぱいまで被災者を受け入れるそうです。

 

よって、私も5月29日まで、エミナースでのボランティア施術の窓口を致します。

今、被災者の方は、私達が提供出来る、癒しや治療を求められている様です。

避難生活も勿論ですが、今度は、家のかたづけで無理をされる可能性が高くなってきております。

もし、エミナースでボランティア施術をして、役に立っていただけたいと思う先生は、私へご連絡をください。

今、私がいなくても、ボランティア施術が出来る体制が整っております。

 

現在、

5月2日 4名

5月3日 3名

5月4日 3名

5月7日 1名

5月29日 4名(内司行く)

 

以上が、明日以降希望の予定です。

平日でも構わないです。

内司へご連絡をくださいm(_ _)m

 

*必ず、内司を通してください。

実は昨日、数名の先生が内司を通さずエミナースへ直接来られました。

結果、準備品がなく、自分の居場所がなくなってしまい、いつの間にか?帰って行かれました。

宜しくお願い致しますm(_ _)m

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ココまで

本当に有り難いことに、全国から多くの先生が集まりました。

内司治療院のHPに戻る

熊本ボランティア施術の話し①

鹿児島 整体なら5000人以上の口コミ実績がある【 鹿児島内司治療院】への内司です。
こんにちは!
数回に分けて、熊本ボランティア施術の話しを致します。
以下は、今年の4月22日にFacebookへ投稿した内容です。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
拡散希望ですm(_ _)m
まず、自己紹介を致します。
鹿児島県いちき串木野市で1人院を営んでおります、内司(ないし)和彦と申します。
年齢は、46歳。
今年で、開業して20年目になり、やっとベテラン組になろうとしております。
性格は穏やかな方だと思います。
あと、手が柔らかいです。
実は、日本一、手が柔らかい治療家を目指しており、感覚は日々磨いております。
背は、180センチ弱。
お笑い芸人の徳井に似ているらしいです。
いっぱい自己紹介する事はありますが、ココまで。
さて、本題です。
5月1日(日曜日)
午前10時頃から午後5時頃まで、熊本空港からほど近い、阿蘇熊本空港ホテル エミナースにて、ボランティア施術を有志で行う企画を立ち上げました。
このホテルには、熊本地震の被災者が2000人程おります。
また、スタッフも大勢おります。
先が見えない被災地生活で、皆さんだいぶ疲れが溜まっていると思われます。
実は、私はこのホテルで支配人を務めている者とは、小中学校の同級生です。
彼はホテルでは最高責任者であり、避難所の最高責任者でもあります。
その繋がりで、私の仕切りによります、阿蘇熊本空港ホテル エミナースにて、ボランティア施術を企画致しました。
心優しく、5月1日に都合がつく先生、私と一緒に被災地の方へボランティア施術を致しませんか?
当日、都合がつき、ボランティア施術をしてくださる先生は私へメッセージをください。
待っておりますm(_ _)m
内司治療院 内司 和彦
【追記】
ある、福岡の先生とのコメントでのやりとりです。
私の方向性が書いてあります♪
◎ボランティアに行くとすれば施術ベットなどは自前でもってくることになりますか?
●〇〇先生、施術ベットは、個人で持って行く形になります。
また、床施術になります。
◎施術すると好転反応が出たりしますから、一回こっきりのやりぱっなしはよくないと思うのですが、最低でも月一回はそういう施術会を持たなければならないと思いが今後そういう計画はありますか?
◎施術のコンセプトがリラクセーションなどの気持ちよくすることなのか?
治療なのか?
ということだと思います。
リラクセーションでしたら一回こっきりでもいいと思います。
◎阪神淡路の時は私は一回こっきりの治療会出向きました。
東北時はそういう企画があったのですが行けませんでした。
しかし、企画した先生や近場の先生は何度も通ってありました。
●〇〇先生は、過去におこった震災で現地に行かれたのですねm(_ _)m 私は、この様なボランティア施術は初めてになります。 まず、善意が迷惑にならない事だと思います。  ボランティア施術が自身の自己満足にならずに、いかに避難所の方の役に立つかです。 その事を基準に考えております。
●そして、今後のボランティア施術ですが、定期的に計画をしております。 5月1日の次は、5月下旬もしくは6月初旬です。
●治療か?リラクゼーション?ですが、私は、避難所で施術をさせて頂く方に、必要と思うこと、治療、リラクゼーション、カウンセリングなどなど、使い分けてやるつもりです。 それが、避難所の方に喜んで貰い、役に立つことだと考えます。
●また、ボランティア施術をする際、こちら側の施術の種類や経験がみな異なります。 私は、その人が得意とする分野で、避難所の方へ対応しボランティア施術をしたらいいと思います。 また、中には難しい方もいると思います。 私たちが対応できるか?判断しなければならないです。 これは、ベテランの先生が判断したらいいと思います。
●このエミナースのボランティア施術は、基本、私がしきります。 しかし、私が現場に行かなくも全国の素晴らしい先生方が行って、避難所の方へ喜んで頂けたらと考えております。 よって、私がいない時でも、内司を通せば、エミナースでボランティア施術が出来る体制を取りたいです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ココまで
結果、有り難い事に238シェアして頂きました。

かけられる言葉で人は変わる。

 

鹿児島 整体なら5000人以上の口コミ実績がある【 鹿児島内司治療院】への内司です。
こんにちは!

4月のある日、23歳の男性のクライアントが来院しました。

笑顔がなく、心も暗い感じでした。

症状は腰痛で、1ヵ月前に重たい物を持ってから痛いそうでした。

勤務地は、神奈川県川崎市。

この時期に、あれ~~と思い。

アンテナが広がりました。

体を検査し、頭を触った時でした。

やっぱり。

わ~~。

この子の職場は、大変な職場だと解りました。

「ストレス溜まっているでしょ~」

ハイ。

「夜寝られる? 寝つきが悪いでしょ」

ハイ。

「職場で、相当な圧を受けるでしょ」

ハイ。

「もしかして、奴隷みたいに扱われるでしょ?」

ハイ。

その話しをしたとたん、23歳の彼の心は動いて来ました。

話しを進めると、相当過酷な環境に居るようでした。

いわゆる、ブラック企業ですね。

毎日、心に突き刺す暴力的な言葉。

毎日、極限まで肉体を使わされる。

これでは、心閉ざすはずです。

人から酷い扱いをされた心と体と、人から大事に丁寧に褒められ愛を受けた心と体とでは、天と地の差が出ます。

いないと思ったのですが、職場に尊敬できる良い大人いる?と聞きましたら、首を横に振りました。

私は「君はその会社で今までず~~~と頑張ってきたんだね」

「私だったらスグにその会社を辞めるよ~」

「しかし、君は凄い根性だね」と言いました。

そしてさらに言いました。

「もしかして、君は自分に自信がないんでしょ」

「次の仕事を探すことが出来なんでしょ」

「だから、本当は居たくない会社に今いるんでしょ」

ハイ。

私の個人的な考えだけど・・・

「その会社を辞めたほうがいいよ~」と、つい言ってしまいました。

次いで、自信について話をして診療を終了。

私たちの立場で、人(クライアント)の職業に首を突っ込むのは良くないとは思うのですが・・・

でも、その彼に前向きなエネルギーが動きだしたのは確かでした。

肝心な主訴の腰痛はスッキリ取れたので次の来院はないと思います。

彼にとって、居るべき場所へ行け、良い出会いがあるよう願った平成28年4月のある日でした。

内司治療院のHPに戻る

初めての投稿です。

こんにちは!

鹿児島の口コミ整体院【内司治療院】の内司です。

内司治療院のホームページをリニューアルして初めての投稿を致します。

ブログは6年ほど前まで書いておりました。

読み返すと、懐かしく、また今の自分の成長を知ることが出来ます。

ホームページのリニューアルに伴い、どこまででも進化、どこまででも深化する内司治療院の新たな出発です。

今後とも宜しくお願い致します。

http://www.naishi.jp/